医療脱毛徹底ナビ~エステとはどう違う?医師がいて安心の医療脱毛ランキング

脱毛を考えている人たちの中には、エステの価格の安さは求めず、安全性を優先している「医療脱毛派」の人も多いようです。

  • 「ムダ毛がとっても多いので、確実に成果がでる脱毛がしたい!」
  • 「早く終わらせたい!」
  • 「医師のもとで安全に脱毛したい!」」

など、エステでの脱毛は、チョット心配…という人には医療脱毛がオススメです! じつは、私もその一人。
みなさんの参考になればと、『医療脱毛の体験レポ』や『脱毛クリニックの人気ランキング』や『Q&A』等を載せておきます♪

ittekimashita15年ぐらい前に両ワキをエステサロンでニードル脱毛済み。

その時は1回の脱毛に1~2時間かけて、悶絶しながら痛みに耐えて20回以上通ったと思います。 当時は両ワキだけで20万以上支払っています。

ひざ下の毛深さはオジサン並で悩んでいましたが、当時は施術に時間もお金もすごくかかったために断念していました。 最近の医療脱毛は費用も時間もあまりかからず、効果も期待できるというウワサを聞いて、ヒザ下の脱毛を決心をしました。
予約・申込み・カウンセリング脱毛1回目脱毛2~3回目脱毛4~6回目

taiken-b
ninki-b
chigai-b
qa-b

パーツ別の金額比較|脱毛クリニックvs脱毛サロン『ミュゼ』で調べてみた!

漠然と医療脱毛は高いってイメージありませんか?
それは、昔の話。今はサービスが良くて、値段が安くて、効果が高い医療脱毛があるんですよ!
トリンドル玲奈ちゃんのCMでも有名な安い脱毛サロンと言われている『ミュゼ』とも比べてみました!

両ワキ
 ミュゼが安くておすすめ!

アリシア リゼ ミュゼ
13,750円
syosai-b
9,800円
syosai-b
osusume
100円
syosai-b

ヒジ下

アリシア リゼ ミュゼ
osusume
41,250円
syosai-b
39,800円
syosai-b
50,340円
syosai-b

VIO

アリシア リゼ ミュゼ
osusume
61,900円
syosai-b
89,000円
syosai-b
106,440円
syosai-b

鼻下

アリシア リゼ ミュゼ
osusume
16,500円
syosai-b
29,800円
syosai-b
26,496円
syosai-b

全身脱毛

アリシア リゼ ミュゼ
osusume
288,750円
syosai-b
298,000円
syosai-b
360,540円
syosai-b

結果はこの通り。
ワキこそ全く値段が違いますが、その他のパーツは、アリシアやリゼの方が逆に安かったりします。
これはかなりの驚きでした。

 

医療脱毛徹底ナビがおススメ|脱毛クリニック ランキング

脱毛エステのように派手な宣伝をしているわけではありませんが、医療脱毛サロンでも『皮膚科の一環として脱毛もやっているよ』という片手間的なクリニックではなく、 『美容皮膚科と名は付けど、脱毛と真剣に向き合っているスペシャリスト』というクリニックはたくさんあります。
その中でも、症例数がとても多く、口コミや体験談の人気の高い3クリニックをランキングでご紹介します!

no12急な予定の変更時に安心のキャンセル料無料
医療脱毛で珍しい月額制で月々の負担が少ない
最新機器ライトシェアデュエットで速く肌にやさしく
痛みの少ない脱毛ができる
全身脱毛が月額12000円。arishia-kochira-b
no23
脱毛専門クリニックなので技術力が高い
医師、スタッフが全て女性で安心
最新機器ライトシェアデュエットで速く肌にやさしく痛みの少ない脱毛
8万件を超える実績がある
医療脱毛で珍しい月額制で月々の負担が少ない
予約キャンセル料、初診料、剃毛料金が一切無料rize-kochira-b
no34
14万件を超える実績がある
アトピーやアレルギーのあるデリケート肌に対応
うぶ毛、色黒な肌に対応
丁寧なカウンセリング&テスト照射で安心の脱毛femi-kochira-b

脱毛エステと脱毛クリニックの違いって何?

端的にいうと「脱毛器の照射パワーの差」です。
脱毛エステで行われている光脱毛と、脱毛クリニックの医療レーザー脱毛は、医療レーザーの方が脱毛時の照射パワーが何倍も強いです。
ナゼかというと、脱毛クリニックには医師が常駐しているため、万が一トラブルが発生しても適切な処置がすぐ行えるから。

例えば、医療レーザー脱毛の最多トラブルとしては、皮膚のヤケドによる炎症が多いのですが、すぐに炎症を止める薬を処方してもらえます。
つまり、医者が責任を持てるので、強力パワーで効果のでるレーザー脱毛を行うことを国から許可されているのです。

逆にサロンは医療機関と提携している店舗があったりもするのですが、対応はグレーな感じで、最終的に責任が取れないので、トラブルを減らすために照射パワーを低めに設定するようになっています。

エステ 医療機関
脱毛方法 光脱毛 レーザー脱毛
脱毛回数 10~15回

5~7回

脱毛完了までの
期間
長い
(2~3年)

短い
(1年)

料金 キャンペーンだと激安 エステに比べると高めの傾向
クリニックとパーツによってはエステより安い場合がある
痛み

照射パワーが弱いため 痛みは少ない

照射が高いため痛い
医療機関のため麻酔クリーム等で痛みを緩和できる
メリット

・料金が安い・店舗数が安い
(引越しても一番近い店舗で脱毛できる)

・脱毛完了までの時間が短い
・トラブル時に医師に見てもらえて安心

デメリット ・脱毛回数が多い
・脱毛完了まで時間がかかる
・店舗数が少ない
・料金が高め
・クリニックによって脱毛の質に差がある
こんな人に ・脱毛回数が多い
・脱毛完了まで時間がかかる
・店舗数が少ない
・料金が高め
・クリニックによって脱毛の質に差がある

医療脱毛とは

医療脱毛とは「医療行為」です。厚生労働省が、『医師免許の無い者がレーザー脱毛をすることは医師法違反』と通達した事により医療行為です。 よって…永久脱毛も医療行為です。
街や電車で見かけるエステの広告には、よく「永久脱毛」と書かれていますが、だまされないで下さい。多くの人が広告に踊らされ、「エステ=永久脱毛」と思っているようですが間違いです。

医療機関以外で行なわれている、永久脱毛は違法行為なのです。知っていましたか?
クリニックでおこなわれる永久脱毛は、「毛母細胞」をレーザーで破壊する方法です。
皮下の黒いメラニンのみに反応し毛根部に熱が吸収され、皮脂腺開口部や毛球部に損傷が与えれれて毛が生えてこなくなる仕組みです。

医療脱毛と脱毛エステの違い

医療脱毛は、医療行為なのでトラブルがあってもすぐに医師が処置をしてくれますが、エステ脱毛は「医療行為」ではないので、トラブルがあっても直ぐにの対応はできません。
医療脱毛は、厳格なFDAの安全基準をクリアしたアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーを使用して行なわれます。単一の波長の光を増幅して皮膚に照射する方法なので、黒いメラニン色素にのみ作用する脱毛です。

価格もエステのように細かくはないので、各パーツごとに明確な価格なので安心です。 エステでおこなわれる脱毛は、効果の弱い低出力の脱毛器しか使用できないので、長期間通わないと満足のいく脱毛ができません。しかし医療脱毛は、高出力の機器を使用することにより短時間で少ない回数で施術することが可能です。

医療脱毛が選ばれる理由!

医療脱毛が選ばれる理由として、「長期的な効果」と「少ない回数」があります。 短時間的な効果ではなく、長期的にみて効果を得たい方には「医療脱毛」が選ばれています。高出力の医療レーザーを使用することにより、完了までの回数少ないのも特徴です。 専門の医師による施術も選ばれる理由の1つです。

もちろん・・・メリットだけではなくデメリットもあります。店舗数がエステに比べて少なく、高額ですが、長期間満足のいく効果を得たい方には断然医療脱毛がおすすめです。 万が一トラブルがあっても、医師が迅速に対応してくれるので安心です。これから脱毛を考えている方には、エステの安いキャンペーンにだまされないで、冷静に自分の肌のことを考えて脱毛をしてほしいと思います。

よくある医療脱毛のQ&A

医療脱毛は分割払いできるの?
はい、分割で支払うことができます。
医療脱毛は保健が適用されないので、エステに比べたら高額になります。現金一括払い、クレジットカード、医療ローンなどクリニックによって支払い方法も様々なので、自分にあった支払い方法を選びましょう。

【アリシアクリニックの支払い方法】 支払いにクレジットカードの使用が可能です。支払い方法は1回のみで、VISA、MasterCard、JCB、AMEXが使えます。
【リゼクリニックの支払い方法】 現金一括払い、月払い制戸、クレジットカード一括払い・分割払い、医療ローンがあります。使用できるクレジットカードは、VISA・Masterのみ使用可能です。
【フェミークリニックの支払い方法】 現金、各種クレジットカード、医療ローンの分割払いが可能です。

医療ローンとは何?
医療ローンとは、クレジットカードを使用しないで現金で分割して払うシステムです。 1度に払う金額が少額で済むので、急にまとまったお金がなくても医療脱毛をすることができます。
毛が濃くても脱毛できるの?
はい、濃い毛のほうが効果が出やすいので脱毛できます。

医療レーザーで使われるレーザーは、黒い色素に反応するように作られているので、「黒くて太い毛」「濃い毛」のほうが効果が出やすいです。例えば。ワキ、 手足の毛、Vラインなどに生えてくる太めの毛には効果があります。逆にうぶ毛や色素の薄い方などメラニン色素の少ない毛には効果は期待できません。部位と しては、背中、顔の産毛などには効果は期待できません。
医療脱毛=永久脱毛って本当?
個人差があるので、100%ツルツルにはなれません。
個人差はありますが、エステに比べたらツルツルになれます。毛には毛周期という毛が生えてくるサイクルがあり、絶えず生える・抜けるの繰り返しを行いま す。実際に表面に見えている毛は全体の3分の1と言われています。だから、1回の施術でツルツルになることはなく、毛がある程度なくなるまでには時間がか かります。
治療に向かう前に毛は剃った方がいいの?
はい、剃ってから行くことをおすすめします。

ムダ毛が生えていると照射する時に作業がしにくいので、クリニックに行く前に剃って行くことをおすすめします。レーザーは、黒い部分に反応するので、毛抜 や除毛クリームでの処理は脱毛の効果が得られないので注意が必要となります。ただし、背中やうなじなど自分ではムダ毛処理が難しい箇所は、予約の際に剃毛 処理をお願いできるか確認が必要です。(クリニックによっては有料の場合もあるので料金確認も!)
医療脱毛は、どれくらいの期間通う必要があるの?
だいたい約1年~1年半ほどかかります。

毛周期には、「成長期」→「退行期」→「休止期」があります。成長期は毛が成長する期間、退行期は毛の成長が緩やかになり抜ける準備期間、休止期は成長が 止まって毛が抜ける期間です。医療脱毛のレーザーが反応するのは、「成長期」の毛にしか効果がないので1ヶ月半~2ヶ月に1回のペースで照射します。個人 差はありますが、毛質の太いワキなどは5~6回、細い毛質の腕や足部分は6~8回、顔などのうぶ毛部分は8~10回以上の照射が必要になります。
敏感肌でも治療できますか?
敏感肌でも脱毛は可能です。

敏感肌、アトピー肌や肌荒れの方・・・脱毛やオシャレをしたいのに、一年中長袖で隠してしまっている方でも脱毛をすることができます。医療レーザーや光脱 毛は、毛根に存在する黒い部分にのみ反応するようになっているので、無理な刺激を肌に与えることなく脱毛処理をおこなうことができます。
男性の先生だと行きづらいけど大丈夫?
女性専用のクリニックもあるので行く前に確認することをおすすめします。

脱毛をおこなう部位によっては、男性には見られてくない部位もありますよね。特に、VIOとか・・・。女性専用だと分かっていても気が引けます。どうしても心配な方は、女性専用クリニックもあるので探してみるといいでしょう。
痛みに耐えられない場合は、どうしたらいいの?
施術事態は可能だけど、おすすめはしません!

生理期間中は、ホルモンバランスが乱れ普段よりも肌が過敏になり痛みもひどく感じたりするのでおすすめはしません。特に、VIOの脱毛に関しては生理期間中の脱毛はできません。
質問
我慢ができない場合は、スタッフに相談しましょう。

脱毛時の痛みにはもちろん個人差があります。どうしても我慢ができない場合は、無理せずにスタッフに相談しましょう。クリニックによっては、麻酔クリーム を脱毛箇所に塗り施術時の痛みを緩和してくれるところもあります。全身脱毛をおこなう場合は、施術範囲も広いので来院回数も多くなり時間もかかります。痛 みがストレスにならないように、途中休憩を入れながらゆっくりと照射するので時間がかかりますが、リスクもかなり軽減されます。痛みの目安としては、輪ゴ ムで「パチンッ」と弾かれたような感じです。
医療脱毛のあとに、気をつけることはありますか?
注意事項がいくつかあります。

1.脱毛後の入浴は可能ですが、サウナや熱すぎるお風呂は避けたほうがよいです。なるべくシャワーのみで洗い流すことをおすすめします。
2.脱毛した箇所は4~5日はこすり洗いはなるべく避けてください。
3.脱毛直後はなるべく直射日光を避けて下さい。日焼けをすると色素沈着を起こす場合があります。
4.プール・温泉・汗をかくような激しい運動・アルコール摂取は赤みがひいてから
5.脱毛後2~3日は赤みやヒリヒリした感じ、湿疹、痒みや痛み、水ぶくれなどの症状が出た時はすぐに診察を受けて下さい。
医療脱毛ならどこでやっても同じなの?
いいえ、違います。

医療脱毛で使用する機器は、クリニックによって違うので「どこでやっても同じ?」ではありません。使用する機器も重要ですが、照射をおこなう照射技術も重 要です。一人ひとりの肌質や体質に合わせた適切な照射をおこなうことで効果が得られるので、しっかり事前にカウンセリングを受けて納得してから通うことを おすすめします。
医療脱毛の値段に違いがあるのはどうして?
各クリニックの宣伝費、脱毛機代、人件費などに違いがあります。

医療脱毛をおこなう行為そのものは同じでも、クリニックで使用する脱毛機、スタッフの人件費、広告宣伝費などにかかる費用に違いがあります。ただし、医療脱毛は自由診療なので保険適用外の治療となり、クリニックごとに自由に値段も決めることができます。
連続で通うことで、早く終わらせることができますか?
連続でいけば早く終わることはありません。

毛周期には、「成長期」→「退行期」→「休止期」があります。成長期は毛が成長する期間、退行期は毛の成長が緩やかになり抜ける準備期間、休止期は成長が 止まって毛が抜ける期間です。医療脱毛のレーザーが反応するのは、「成長期」の毛にしか効果がないので、1回目の治療のあとは毛の生えるサイクルを待たな いといけません。次の成長期まで待ち2回目の治療をおこなうことで効果があります。
脱毛箇所にシミや色素沈着、ホクロ、ニキビなどがあるけど脱毛はできますか?
はい、脱毛をすることは可能です。

ただし・・・医療レーザーや光脱毛は、毛根に存在する黒い部分にのみ反応するようになっているので、同じくメラニン色素を持つシミやホクロにも反応して火傷や色素沈着の恐れがあるので
避けて照射します。ニキビは、レーザーには毛穴の引き締め効果もあるので、症状が軽ければ照射する場合もあります。